LINEのホームに足跡機能はあるの?そのウワサの真相を確かめてみた!

スマホで相手と会話したり、連絡するのに欠かせない定番アプリのLINE。

そんなLINEにも他のSNS同様、実は「足跡」機能がついていると言うウワサがあります。

ネットの情報を見てみると、相手のホームやタイムラインを見ることで足跡として残るから注意してLINEを使った方がいいという内容のようなのです。

実際のところ、本当にLINEに足跡機能は存在するのでしょうか?

そのLINEの足跡機能の真偽について調査してみたいと思います。

SNSなどの足跡機能について

足跡機能が付いているということは、投稿記事を読んだことが履歴として残ってしまい、相手にバレてしまうということです。

LINE以外の有名なSNSサイトだと投稿された記事や、相手の投稿内容を閲覧することで、履歴が残ってしまい誰が記事を読んだのか分かるような仕組みに作られています。

実際に誰がいつホームに訪れたり、閲覧したのかが相手に分かってしまうので、人によっては便利な半面、都合が悪いと言う場合もあるでしょう。

他の多くのSNSなどで足跡機能が実装されていることから、LINEにも足跡機能が当然存在すると一部のユーザーに信じられているようなのです。

LINEに足跡機能は本当に存在するの?

他のSNSだと足跡機能が付いているものも多くありますがLINEの場合はどうなのでしょうか?

ネットの情報を見ると、LINEにも足跡機能があって友だちのタイムラインを閲覧すると、足跡として履歴が残ると一部のユーザーの間でささやかれているようです。

ですが現在のところLINEに足跡機能は追加されていないと言うのが結論です。

通常、LINEのトーク画面で既読がつくことからホーム画面や、タイムラインでも記事を読むと相手側に既読や、足跡として通知されると思われているようです。

タイムラインで流れてきた友人の投稿を閲覧したとしても、その投稿記事を読んだ証として足跡はつかないような仕組みになっています。

つまりタイムラインの投稿を見たとしても、「読んだことが相手にバレるかな?」と、わざわざ足跡を付けないよう注意しながら利用する必要などはないと言うことです。

LINEの足跡機能アプリはあるの?

ネットで検索してみると「LINE 足跡機能 アプリ」とキーワードが表示されています。

そんな検索履歴があると言うことはもしかすると「LINEのタイムラインで足跡がわかるようなアプリがあるのでは・・・?」と思う人もいるでしょう。

ですがLINEには連携アプリを開発できるようなAPI情報を公開していません。

つまりLINEの足跡機能アプリを他の誰かが作成することはできないと言うことです。

仮に「LINEの足跡機能アプリがある!」、「LINEをブロックしている人をチェックするアプリを作りました!」と言って紹介しているサイトや、サービスがあったとしても、それは詐欺目的の害あるサービスかもしれないので十分に注意しておくことが必要です。

まとめ

ここまでLINEの足跡機能の真偽について詳しくみてきました。

ネット上には色々なウワサがあるようですが、実際のところ相手のホーム画面や、タイムラインの投稿を読んだとしても足跡として残ることはないと言うことがわかりました。

確かにLINEに足跡機能が追加されるようなことがあれば、タイムランを頻繁に利用したり投稿しているユーザーからすると嬉しい機能かもしれません。

ですが「タイムラインで投稿内容を見るたびに相手に読んだことがバレるなら利用したくない・・・」と感じるユーザーも一部存在する人がいるのも事実です。

「タイムラインで誰が見ているかわかる足跡機能アプリがあるらしい・・・」

「とうとうLINEも連携アプリを作れるようなAPIを公開したんだって・・・」

なんて言う情報がまことしやかに囁かれているようですが、それらの情報は全てデマなので信用しないほうがいいでしょう。

LINE IDをGETできる「出会える掲示板ランキング」はこちら

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX