LINEで知らない人からメッセージが届いたら?迷惑アカウントの対策法

LINEを使っていると、全く知らない相手からいきなりメッセージが送られてきて扱いに困ってしまった・・・

なんて経験をお持ちではありませんか?

「友だちとして追加されていないユーザーです。メッセージの内容にご注意ください。」と「追加」、「ブロック」、「通報」と選択肢が表示されます。

全く見に覚えがないアカウントならそのまま追加することなく、ブロックか、通報を選んでおきましょう。

でもできれば今後そのような迷惑アカウントからのメッセージは届かないように設定しておきたいところです。

ここではLINEに知らない人から届いたスパムメッセージを受信しないような対策法について解説していきたいと思います。

なぜLINEに知らない人からメッセージが届くのか?その理由とは?

LINEで知らない人からいきなりメッセージが届くと何やら不審に感じるのも当たり前です。

LINEを本名や、それに近い名前でアカウント運営している場合ならすぐに誰だか知らべようがありますが、それ以外の人物だと相手が名乗ってくれないと誰だか特定することはできません。

もしスマホを変更したとか、何らかの理由で新規にLINEでメッセージを送ってきた場合、普通だと「○○です」と名乗ってメッセージを送ってくるのが通常です。

それ以外の相手の場合、ほぼ迷惑アカウントで間違いないと言えるでしょう。

ではなぜ知らない相手に友だちとして追加され、このように迷惑メッセージが送られてくるのでしょうか?

知らない人から友だちとして追加される理由について考えてみたいと思います。

電話番号を知っている相手から、友だちとして追加されたケース

あなたの電話番号を知っている相手だと、自動または、手動で「友だち」として追加されることもあるでしょう。

この場合だと「友だち追加」拒否の設定を行うことで対策することは可能です。

グループ内にいる友だち以外のアカウントから追加されてしまったケース

自分が何かのLINEグループに属している場合、その中にいる「友だち」として繋がっていないユーザーから友だちとして追加されることもあるでしょう。

この場合は基本的に設定でどうにかなるようなものではありませんが、グループ内のユーザーと言うことは、ほとんどの場合少しは知っている人だと思うのでそれほど心配するようなものではないでしょう。

自分のLINE IDやQRコードが流出してしまったケース

LINE掲示板などの無料の掲示板サイトに自分のLINE IDやQRコードを書き込んだ場合、サイト内にその投稿した内容が残ってしまいます。

それを見た業者系のアカウントが勝手にあなたのLINEアカウントを友だちとして追加して、メッセージを送ってくるという流れです。

無料の掲示板などは危険なものもあるので、安易に利用しないように注意しておく必要があります。

これも「友だち追加」の設定を見直したり、QRコードを新規に更新することで未然に防ぐことは可能です。

これらの要素が知らない人からメッセージが届く主な原因として考えれます。

以下から友だち以外の相手からのメッセージを届かないようにする設定や、勝手に友だちとして追加されないための設定方法について解説していきたいと思います。

プライバシー管理でメッセージ受信拒否を設定する

LINEでは知らない相手からメッセージが届かないように、予めメッセージの受信拒否を設定しておくことが可能です。

「その他」から「設定」をタップします。

「設定」から「プライバシー管理」をタップ。

「プライバシー管理」の内にある「メッセージ受信拒否」の設定をオンに切り替えます。

この設定を変更しておくことで、これ以降「友だち」以外から届くメッセージの受信を拒否することが可能です

「友だち追加」の設定を変更する

LINEでは電話番号を登録していると自動で友だちとして追加してくれたり、ID検索で相手を探したりできるので便利ですよね。

ですがその便利な機能も、場合によっては見に覚えのない知らない人から勝手に友だちとして追加されてしまうというデメリットもあるのです。

ここでは「友だち追加」の設定を変更して、勝手に迷惑アカウントから友だちとして追加されないための設定方法について解説していきます。

電話番号で「友だち」への追加を拒否する

電話番号から友だちてして追加されないための設定手順について見ていきます。

「その他」から「設定」をタップします。

「設定」から「友だち」を選択します。

「友だち」画面内にある「友だちへの追加を許可」の設定をオフに切り替えます。

この設定をオフにしておくことで、電話番語を保有している相手からの自動追加や、手動による友だち追加をされないように変更することができます。

ID検索で「友だち」として追加されない設定

LINEでID検索されなための設定はカンタンです。

まず「その他」から「設定」をタップします。

「設定」から「プライバシー管理」をタップします。

「プライバシー管理」から「IDで友だち追加を許可」の部分をオフに変更します。

この設定を行っておけば、ID検索されても自分のLINE IDが表示されることはありません。

「えっ、それだと実際にLINE交換する時にどうすればいいの?」

と、この設定を不便に感じるなら少し面倒ですが、友だちとLINE交換する時だけこの設定をオンに切り替えて、ID交換が終わった後、元の検索されない設定に変更しておきましょう。

QRコードを更新して「友だち」として追加されなくする方法

最後にQRコードが悪質な掲示板サイトなどに流出してしまった場合の対策について解説していきます。

自分のQRコードが不特定多数の相手から知られてしまった場合、早い段階でQRコードを更新して書き換えておくことで問題は解決します。

やり方の手順は簡単で、

「その他」から「設定」をタップします。

「設定」画面にある「プライバシー管理」をタップします。

「プライバシー管理」にある「QRコードを更新」をタップします。

「QRコードを更新しますか?」とポップアップが表示されるので「確認」をタップしてQRコードを新しいものに変更しておきましょう。

まとめ

ここまでLINEで知らない人からメッセージが届く理由や、その迷惑アカウントの対処法などについて見てきました。

自分の知らない間にどこかでIDや電話番号が知られてしまったケースだと仕方ありませんが、自分から無料の掲示板などにLINE IDやQRコードを書き込まないようにしておきましょう。

迷惑アカウントからのメッセージが届かないように、事前にメッセージの受信拒否や、友だち追加の設定を見直しておくことが必要だと言えます。

LINE IDをGETできる「出会える掲示板ランキング」はこちら

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX